品質・環境方針

株式会社堀崎組は、経営方針のもと「品質・環境方針」を明確にし、その実現に向けて全社一丸で取り組みます。特に ISO 9001 および ISO 14001 に基づく品質・環境マネジメントシステムの PDCA サイクル(Policy→Plan→Do→Check→Act)を活用し、方針達成に向けた継続的改善に積極的に取組みます。

基本方針

計画を緻密にし、優良均質な設計監理・工事監理により顧客満足の向上に努める。

お客様の視点

  1. お客様の満足を何よりも大切にします。
  2. お客様の思いをしっかり受けとめ、緻密な計画を策定し、かたちにします。
  3. 計画に基づく検証活動を行い、優良均質な設計監理・工事監理を行います。

環境の視点

  1. お客様の環境への取組みを重視し、リフォーム・メンテナンスサービスを実行し、建物の長寿命化を図ります。
  2. 自然素材、バリアフリー、エコ、省エネ・創エネ・蓄エネ志向の住み心地のいい健康住宅の提供を推進します。
  3. 環境に配慮した商品および工法を開発・提供し、建物の環境性能向上を推進します。
  4. 現場管理を確実に行い、騒音・振動、粉じん、水質汚濁、土壌汚染、廃棄別の不適正な排出等の環境汚染の予防・排除に努めます。
  5. 「ものは命のある限り使う」という考え方のもと、材料、道具、エネルギーを大切にし、無駄を省きます。
  6. 業界のネットワークを通じて地域防災に貢献します。

全体・業務プロセスの視点

  1. 品質・環境に関連する法令及びその他の同意事項を遵守します。
  2. 品質・環境方針を達成するために、部署毎に組織目標を部門別活動方針に設定し、目標展開を行います。
  3. 教育・訓練により、専門知識の習得、及び、技術力の向上に努めます。
  4. 品質・環境マネジメントシステムが効果的に機能するように継続的改善を行います。
  5. 品質・環境方針は、マネジメントレビューにて見直しを行い、社外に公開するとともに、目標展開を通じて社員全員に周知徹底します。

平成26年9月1日
株式会社堀崎組
代表取締役社長 西岡 眞

ページの先頭へ戻る